ロールモデル=夢実現

 

こんにちは!

チアーズスタッフの秋山です^^

 

つい最近ですが日本が梅雨入りをした、と発表されましたね。

昨日も一昨日も、若干雨が降りましたが

サーフィンには全く影響はありません。

 

海に入ってしまうので どっちにしろ、濡れてしまうんですね(笑)

天気が快晴でも、たとえ雨が降っていても 関係ありません。

 

柳田厚志さんもおっしゃっていました。

サーフィンは 日々の生活の一部である、と。 つまり

 

朝起きること、歯を磨くこと、 と一緒なんですね。

 

私にとって サーフィンはライフスタイルに欠かせない生活の一部、

さらに言うと

「あり方」なのです。

 

私はこの、柳田厚志さんの 「あり方」に 心から惹かれました。 そして、

今となっては 私の人生のロールモデルなのです。

 

ということで、今日は あなたの人生をより豊かなものにする

「ロールモデル」

について、お話しします。

 

まず、ロールモデルとは何か?

ロールモデルとは

・この人のような人生を送りたい

・まさにこの人は自分の理想だ

・この人の人生を学びたい と、

 

あなたが その人の考えや価値観 生き様を体現している人のことを言います。

しかし、ロールモデルは一人だけ、 という訳ではありません。

自分がいいなと思った考え・価値観の良い部分を汲み取って

自分の人生に組み入れることが大切です。

 

ここで1つお伝えしなければならないのは

あなたは、そのロールモデルの 100%のコピーにはなれない

と、いうことです。

 

あくまでも その人はあなたの「模範」であって、

あなた自身の器を広げる要素の1つである ということなんです。

 

ロールモデルを目指した結果最終的には

あなただけの「ライフスタイル」を 確立していることが

ポイントであることを 覚えておいてください。 そして、

 

あなたの理想であるロールモデルが見つかったら 次は・・・

 

その人の、どの部分に惹かれたのか 、どこに魅了されたのか

を洗い出します。

 

あなたが誰かの生き様に魅了された、惹かれた時は必ず

その人の価値観や考え方に惹かれているはずなんです。

 

そこを明確にすると何が起きるのか・・・

ロールモデルの「あり方」が 徐々に見えてきます。そしてー

その「あり方」を模範にすることで初めて

あなたにとっての ロールモデルが出来上がるのです。

 

柳田厚志さんには 多くのロールモデルが存在しています。

大学生時代、 『毎日が冒険』が著書の、高橋歩さん。

ビジネスを手段として環境問題に警笛を鳴らす 「ビジョン」で素晴らしい、

パタゴニアと そのCEO・イヴォンシュイナードさん

世界中を旅して、その行き場で仕事をし 国や文化、ビジネスのリアルを発信する、高城剛さんなど

 

まだまだ他にも ロールモデルとなった人物はいらっしゃるのですが

このロールモデルの価値観、考え、あり方は全て

現在の株式会社チアーズに繋がっている と、言えるでしょう。

 

そして最後に

あなたの人生におけるキーワード を書き出してみるのです。

 

私でしたら

「サーフィン」「ライフスタイル」 「幸せ」「自由」「海」

「海外」 「世に喜ばれる働き」「社会貢献」 「チャレンジ」 となります。

 

これらのワードは、 私の価値観やあり方であり

夢に叶えるために動いていく原動力になります。 そして、

 

あなたの夢と、 これらの価値観を合致することができたら

あなたの夢は実現に向けて 動き始めていきます。

 

柳田厚志さんはおっしゃっています。

”あなたの価値観を無視しては、本当の夢は叶わない”

 

自分にとって、本当に大切なものは何か?

その道標を見つけることができたら、あとは夢に向かって歩むだけです。

 

だから あなたにとってのロールモデルが

人生のキーポイントになってくるのです。

 

ここまでで、ロールモデルがあなたの人生に

どれほど影響を及ぼすのかが おわかりいただけたでしょうか^^

 

人生は一度きりですし、

理想を、理想のままで終わらせず 生き様を

将来の子供達に、夢を見せてあげれるような人間を

私も目指していこうと思います^^