柳田厚志プロデュースVol.1- BMA【ボディメイク・アカデミー】Part 1

こんにちは、

チアーズの秋山です。

 

猛暑が続いており、

熱中症患者が全国で続出していると

ニュースで報道がありました。

 

この暑さでは、無理もありませんよね^^;

 

気温差が大きいときは

休養でしっかり体を休ませたりと、

体調管理を怠らないように心がけましょう。

 

さてさてー

 

このスタッフダイアリーでは、 柳田厚志さんの、

・セールスレターについて

・サーフィンを始めたきっかけ

・プロデューサーの極意

・ライフスタイル

 

などなど、

柳田さんのパーソナルな部分に

フォーカスしたコラムをお届けしてきました。

 

ですが、 柳田さんがこれまでに

どんなコンテンツをプロデュースしてきたのか、

具体的にお伝えしていなかったかと思います。

 

そこで、本日からは

柳田厚志さんがプロデュースした

数々のコンテンツをご紹介していきます!

 

記念すべき第1回目は、

3年連続で開校され、業界でも大反響を呼んだ、 ︎

BMA【ボディーメイク・アカデミー】 についてお届けします^^

 

BMA【ボディーメイク・アカデミー】

谷けいじが学長を務める、

身体を変えて、人生を変える総合アカデミー。

 

約700名の会員と減量成功率93.4%を誇る、

日本トップレベルのオンラインパーソナルトレーニング・アカデミー。

 

BMAはわずか1年半で会員数約700名を擁し、

日本全国、世界各地に卒業生を輩出。

 

オンラインパーソナルトレーニング・オンライン・パーソナルフィットネスの

業界では、 日本一の規模を誇る。

 

「身体が変われば人生が変わる」をモットーに、

理想の身体に変わり、人生が好転する会員が続出中。

 

全世界どこにいても、精鋭トレーナー陣と一緒に、

最先端のトレーニングを通じ、健康的で理想的な

自分史上最高の身体を作るためのオンラインパーソナルジムであり、

身体と筋肉、栄養と食事などの正しい知識も学べるアカデミー。

 

この度、多くのリクエストにお応えして、2018年5月に第2期を開校。

ーーーーーーーーーーー

このBMA【ボディーメイク・アカデミー】は、

ボディメイクを通して身体を変えて、 人生を変えていくための

プログラムが受講できます。

 

巷には、 健康法や、ボディメイクメソッド、

◯◯でやせるといったような健康メソッドが溢れています。

しかし、その多くは 一時的には結果が良くても、

長期的には不健康になってまうような、 片手落ちなものがほとんどです。

 

というのも、 ダイエットで正しい結果が出るための、

根本的な部分へのアプローチが欠けているからです。

 

ダイエットに必要な本当に正しい知識をベースに

正しく実践ができていないから、 結果的にリバウンドをしてしまう、

というのが現状です。

 

そこで、 身体の根本的な、遺伝子レベルまでにアプローチし、

一生使える正しい知識で、正しい結果が出せて、

自在にコントロールできる身体を手に入れる、

BMA【ボディーメイク・アカデミー】が生まれました。

 

それでは、

柳田厚志さんがプロデュースしたBMA【ボディーメイク・アカデミー】を

全2回に渡ってご紹介しましょう。

 

今回は、 このBMAを主宰する、

メディアや雑誌でも引っ張りだこの

カリスマパーソナルトレーナー・谷けいじさんについてご紹介します。

 

柳田厚志プロデュースVol.1- BMA【ボディメイク・アカデミー】

 

▼谷けいじ Tani Keiji

香川県高松市出身

福岡大学スポーツ科学部卒業

ライフチアーズ合同会社 代表

パーソナルトレーニングジム レブルス 代表

パーソナルトレーナー

 

▼体操に明け暮れる日々

 

10歳から体操競技に打ち込み、

谷けいじさんは体操三昧の青春を送ります。

 

しかし、 不運にも17歳の時に腰椎椎間板ヘルニアを発症。

 

極度の座骨神経痛により体が全く曲がらなくなり、

選手生命の危機に瀕してしまいました。

 

あらゆる治療を試すも改善せず、先が見えない日々を過ごします。

 

そこで、途方に暮れていた時に、とある運動療法と出会いました。

 

そして、奇跡的にヘルニアの症状が改善し、

インターハイや国体で決勝進出を果たすのです。

 

▼トレーナーになることを決意

 

ヘルニアから 奇跡の復活を遂げて、

「運動には人を良くも悪くもする力がある」ことを知った谷けいじさんは、

自分の危機を救ってくれたトレーナーの姿に憧れ、

トレーナーの道へと歩み始めます。

 

福岡大学ではスポーツ科学を専攻。

大学卒業後は、イチロー選手や三浦知良選手のトレーナーとして有名な

オリンピックトレーナーのもとに半年間住み込みで研修をしながら、

怒涛の日々を過ごします。

 

あまりの厳しさに、脱落していく同期のトレーナーの方々が続出。

 

研修が終わる頃には、

人数も半分以下になっていたそうです。

 

厳しい研修を乗り越えた谷けいじさんは、

地元香川の、自分を救ってくれたジムで、

念願のジムトレーナーデビューを果たしました。

 

▼トレーナーとして患者と向き合う日々

 

谷けいじさんがデビューしたそのジムは、

「病院では諦めろと言われたけど、何とかしたい」という、

患者さんをはじめ、プロスポーツ選手のコンディショニング、

ダイエット希望者など、様々な症例を持った方が集まっていました。

 

その中で、谷けいじさんは

もう一人のトレーナーと二人三脚で、約600名もの患者さんと向き合いました。

 

そして3年が過ぎたころ、

今度は介護、医療のステージに移り、歩行困難、寝たきりの患者など、

「要介護認定」を受けた高齢者のトレーニング指導に従事します。

 

そこでは、運動によるリスクも伴うほどの、

非常にシビアな現場も経験したそうですが、

トレーナーとして、濃密な時間を過ごしました。

 

▼起業を目指し、スーツケース1つで上京

 

施設での、トレーナーとしての活動の最中、

今の自分の人生に違和感を感じた谷けいじさんは「起業」を志します。

 

そこで谷けいじさんは、

地元香川から飛び出し、スーツケース1つで上京。

金無し・コネ無し・人脈無しの日々をスタートしますが、

全く上手くいかず、友人宅で居候生活を送ります。

 

しかし、お客さんの集客、人脈の形成など、

あらゆる人との出会いを繰り返した結果、

「谷に頼めば、身体の事は解決できる」と口コミが一気に広がり、

超人気のカリスマトレーナーへと転身したのです。

 

▼パーソナルジムを設立、口コミで予約半年先待ち

 

2015年、品川で念願のパーソナルジム「レブルス」を設立した谷けいじさん。

HPなどの宣伝をまったくしないで、

口コミだけで半年先まで予約待ちの人気ジムとなりました。

 

そして2016年。

 

ある日、谷けいじさんは知人の紹介で、BMAの原点でもある

プロデューサーの柳田厚志さんと出会い、

パーソナルトレーニングを指導し始めました。

 

そして、あまりにも素晴らしい結果が出たため、

柳田厚志さんは、身体作りの価値を、世の中に広めたい一心で

谷けいじさんに、プロデュースの話を持ちかけます。

 

そこで、谷けいじさんのボディメイクメソッドを

オンラインでできるようにコンテンツ化した結果、

BMA【ボディメイク・アカデミー】が生まれたのです。

 

・・・

 

谷けいじさんは、これまで2歳から105歳まで、

Jリーガー、競輪選手、プロゴルファーなどのトップアスリートから

一部上場企業の経営者などのビジネスエリート層、 さらには、

寝たきりの高齢者まで、 マンツーマントレーニングを中心に

2000名以上のトレーニング指導を経験しています。

 

そして、

「體育を通して人生を応援する」ことをミッションに、

全国各地を飛び回り、身体作りの価値を発信し続けています。

 

メディアや雑誌での登場も多い谷けいじさん。

 

今後、ますますの活躍に胸が膨らみます!

 

今回は、柳田厚志さんのプロデュースした

BMA【ボディーメイク・アカデミー】の主宰者・谷けいじさんについて

お届けしました。

 

次回は、 プロデュースのコンテンツ部分である、

業界で日本一に輝いた、BMA【ボディーメイク・アカデミー】に

フォーカスしていきます!

 

本日も、最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

 

それでは、素敵な週末をお過ごしください^^