柳田厚志のオンラインサロンが発足!?

こんにちは
チアーズの秋山です。

10月も半ばを迎え、
今年も残りあと3ヶ月を切りましたね。

残りの月日をどう過ごそうかと
考えている方もいらっしゃると思います。

もしくはー

「読書の秋」とも言いますから
色々な知見が広がることで、
自分の将来や未来について
ゆっくりと見つめ直す方もいらっしゃるかもしれません。

本当に叶えたい夢や理想について
自分の心に耳を傾けてみる。

理想のライフスタイルを
真剣に考えてみる。

個々の理想は十人十色ですが、
ここで大切なことは、
本音の自分と向き合うことです。

ちなみに、弊社代表の柳田は

「ライフスタイルとは、人生をかけて成し遂げたい生き様」

であると語ってくれました。

どのような形であれ、
理想のライフスタイルを描くのは
誰もが自由にできることです。

そして、そのライフスタイルは
日常の小さな幸せの積み重ねで生まれます。

ライフスタイルは
日常の幸せありきなのです。

しかし、理想を語ろうとすると
必ずドリームキラーという人々が
あなたの道を遮るかもしれません。

ドリームキラーとは、
名前からもお分かりいただけるように
あなたの理想(夢)を拒もうとする人物です。

「そんなの絶対に無理だよ」
「そんな理想、叶うわけがない」
「綺麗事を語らずに、現実を見たほうがいいと思うよ」

というように、
夢に向かって歩んでいる人を
引き止めようとするのが
ドリームキラーの特徴です。

一方、柳田厚志は
共著「世界一ふざけた夢の叶え方」で
こんなことを語っていました。

ーーー

ある人は「どうせムリ」と言いました。
ある人は「いいかげん大人になれよ」と言いました。
ある人はそれを「いいんじゃない」とあきれ顔で言いました。
彼らは例外なく、夢をあきらめた人でした。

夢を見るのはタダです。
夢を語るのもタダです。
夢の実現を信じるんもタダです。
夢が実現しなくても、ペナルティーがあるわけではありません。
なのになぜ、僕らは、いつしか、夢を語らなくなったのでしょう。
実現可能そうな小さなものしか描かなくなったのでしょう。

ーーー

柳田の言葉から
お分りいただけるように、
ドリームキラーの共通点は
自身の夢や理想を諦めた人たちです。

でも、おそらく
このダイアリーをお読みのあなたなら
理想の生活や日常を
思い描いた経験があるはずです。

その人生を実現したいと願った時に
心からワクワクした経験が
一度でもあるはずです。

そんな、ご自身のライフスタイルを
心から実現したいあなたのために
とっておきの環境をチアーズがプロデュースします。

この度、柳田厚志による
ライフスタイルのためのスペシャルサロンを
展開する運びになりました。

このサロンでは

・柳田厚志によるライフスタイル講座
・スペシャルゲストとのトークライブ
・お互いの夢を励まし合うセカフザ会、ect…

といった他にはないサービスを展開予定です。

現在進行形で企画中なのですが
どなたでもお気軽にご参加いただけるような
サロン体制を整える予定です。

進捗はこのダイアリーでも
随時お届けしていきますので
最新情報は必ずチェックしてくださいね。

それでは
本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m