【次世代プロデューサー養成講座】第1回目お疲れ様でした!

こんにちは。

チアーズのAD、秋山です。

 

寒い日が続き、 鍋やスープといった、

温かい料理が 恋しくなる季節を迎えましたね。

 

先週は、 3回もの鍋料理を作り、

身も心も、ポカポカで大満足でした。

 

特に、

生姜やネギ、大根といった野菜は、

体を温めてくれる働きがあります。

 

冬の料理に一手間加えて、

体を温めてくれる食事を心がけてみては、いかがでしょうか?

 

朝食に摂取すれば、 寒い出勤の朝だとしても、

ポカポカした体で外出できますよ^^

 

ーさて。

 

今回は、 あのプロジェクトの

プチ報告をしたいと思います^^

 

先週末の話になりますが、

次世代プロデューサー集団『ザ・ハナサカス』の記念すべき、

第1回目講義が開講してー

 

無事に、しかも

大盛況で終えることができました!!!

 

次世代プロデューサーの皆さん、

本当にお疲れさまでした。^^

 

週末の2日間に渡って、

弊社代表の柳田厚志さんが教壇に立ち、

門外不出のプロデューサーノウハウが

史上初の大公開となりました!︎

 

数々の伝説的プロデュースが生まれたきっかけを、

間近で 学ぶことができたこの時間は、

お金には変えられない、まさにー

 

プライスレスです。

^^^^^^^^^

 

受講生の立場で、私も講座で学ばせていただいたのですが、

中身のない小手先のテクニックや、

ただの眉唾もの、ではありませんでした。

 

それ以上に、

柳田厚志さんのプロデューサーとしてのマインドセットや、

大切にしている指針、そしてー

 

プロジェクトを通じて生まれる、

お客さんへの切実な想いが、何よりも大切であること

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

を柳田さんは、伝えていました。

 

相手の気持ちを考えて書く。

読み手は誰なのか。

自分の文章を読んだとき、相手はどう思うだろう。

 

ここには書ききれないほど、

今までの経験に基づいた、コピーライティングの深い部分さえも、

もちろん、満遍なく、です。

 

しかし、

この講座で初めて、

文章や言葉の大切さを学ぶ方にとっては、

 

ここまでやるのか!?

こんなところまで考えていたのか!?

 

といった考えが頭によぎった人も、

少なからず いらっしゃるかと思います。

 

当日、 私も同じく思いましたから(笑)

 

でも、

逆に言えば、これほど相手の立場に立って書くからこそ、

私たちの心に響くメッセージが生まれる、

といったルーツを教えてくれました。

 

そこには、

天才プロデューサーとしての、

責任の表れが、醸し出ているような気がします。

 

以前、 プロジェクトに関わる全ての人が

ハッピーになるように考えている、

と柳田厚志さんは、おっしゃっていました。

 

その言葉を、当日の講座中に思い出した私は、

1つ腑に落ちたことがあります。それは・・・

 

お客さんの幸せに、

真剣に向き合っているからこそ、柳田厚志は愛される、と。

 

そして、

この日の最後におっしゃっていた言葉が、

とても印象に残りました。

 

「どれだけ真剣に心を向けたか、が全てです。」

 

ここに、 柳田さんが多くの人に愛され、

天才プロデューサーと謳われる所以があったのですね。

 

第1回目の講座にもかかわらず、

本当に、本当に濃すぎる2日間だったと思います。

 

以上、 次世代プロデューサー養成講座について少しだけ、

お伝えさせていただきました。

 

上記の言葉にもある通り、

身の回りの小さな事からでもいいので、

『真剣に心を向ける』ことを意識して

生活してみてはいかがでしょうか?

 

もしかしたら、

プロデューサーへの道は、

以外と近くにあるかもしれませんね^^

 

私も、 相手に向かって、

真剣に心を向けてみるトレーニングを始めようと思います!

 

講座の様子については、 今後、

スタッフダイアリーでも、 秋山からご報告していきます!

 

ぜひ、次回の投稿も

お楽しみにお待ちくださいね^^

 

それでは、 今日もいい1日になりますように!