柳田厚志プロデュースvol.4 -THE COMMIT- Part2

こんにちは、
チアーズの秋山です。

本日も暑い日が続いていますね。

お祭り、海水浴、花火、プール、
夏の風物詩は楽しめましたでしょうか。

私の住まいの近くでは
ここ最近は、花火の音がよく聞こえていました。

調べてみると、花火大会の開催は
この8月がピークのようですね。

もしも、まだ
夏を楽しめていないという方は
近場で花火大会が開催されていたら、
ぜひ、鑑賞してみてはいかがでしょうか。

綺麗なものを見れば
心身共にリラックスができますよ^^

さてー、
先日の柳田厚志さんのプロデュースコラムでは、

圧倒的成果を上げ続ける幸せな起業家・事業家・ビジネスオーナーを輩出する
プライベート・コンサルティング・コミュニティ「THE COMMIT」

についてお届けしましたが、
いかがだったでしょうか?

このTHE COMMITでは、
約20年の経営経験と、100種類を超える事業を手がけ、

起業→経営者→ビジネスオーナー→セミリタイア

の全てを経験した、
菅野一勢(すがのいっせい)さん、中村司(なかむらつかさ)さんの
お2人が主宰をしていらっしゃいます。

その一人である菅野一勢さんは、
現在シンガポールに住みながらも
国内外で計20社、50億円規模の企業を経営されています。

しかも、遠隔で経営をされているにも関わらず、
企業も年々成長し続けているというのです。

「国内外で20社」「50億円規模」
本当に素晴らしいですよね。

このTHE COMMITでは
菅野一勢さんがゼロからビジネスを立ち上げ
そこで培った経験とノウハウを提供してるからこそ
受講生が圧倒的な成果を出せるのです。

そして、その菅野さんと共に
主宰をしている方が中村司さんです。

「マーケティングの鬼神」と呼ばれる
中村司さんも同じく、グループ20社、
50億円規模の企業を経営する
ビジネスオーナーでいらっしゃいます。

それでは、
今回のプロデュースコラムは
中村司さんについてご紹介します!

▼中村 司(なかむら つかさ)

中村司さんは、過去に
1500人もの中で、No1の成績を収めた
トップセールスマンとして活躍されていました。

それに加え、全国90社の中で、
販売店1位の実績を残したという経歴もあります。

セールスマンとしても、
経営者としても活躍をされていましたが、
その時代に、インターネット業界に可能性を感じ、
ネットビジネスに参画しました。

そしてなんと、参画から1年もせずに
年商一億円を達成します。

その後も巧みなマーケティングと組織化、仕組み化で
自動操縦の経営でも、年商十億円まで経営規模を拡大。

マーケティングのジャンルは、
プロスポーツ選手、芸能人、投資家、
医者、士業、コンサルタントなど多岐にわたり、
「専門家を成功に導く専門家」とも呼ばれています。

また、すぐに売り上げに直結する
ダイレクトコンサルティングを武器に
飲食、整体、ECショップといったジャンルでも
圧巻の成果を続出させているそうです。

そして、中村司さんのモットーは
質の高い「本物の商品を世の中に広める事」。

品質軽視・売上重視といった
理念のない会社のマーケティング支援は行っておりません。

現在は、菅野一勢さんと同じく
事業展開のため、シンガポールに在住していらっしゃます。

「マーケティングは人生を変える」
を座右の銘として、今日も
世の中に埋もれている価値あるサービスを
提供し続けております。

ーーーーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?

中村司さんがマーケティングの
プロフェッショナルであることが
お分かりいただけたかと思います。

どんなにいい商品や
サービスをもってしても、
世の中に広がらなければ、
それは価値あるものとは言えません。

そこで必要な手段というものが
マーケティングです。

このTHE COMMITでは
ビジネス初心者の他にも、
経営者の方、個人で事業をされている方で
さらに事業を飛躍させたい、
という想いを持った方が集っています。

そして、
中村式のマーケティングで
事業がさらに拡大し、売り上げや成果が
激変していくのです。

これが、THE COMMITで受講生が、
圧倒的な成果が続出している秘訣です。

このライフスタイルダイアリーでは
現在開講されているTHE COMMITの進捗も
お届けしていきますので、どうぞお楽しみに。^^

受講生に
どれほどの成果が出ているのか
私も進捗が楽しみでなりません。

そこで、次回のライフスタイルダイアリーでは
過去のTHE COMMITで、受講生が
どれほどの成果が出ていたのかを
ご紹介したいと思います!

前回から2回にわたり、
主宰者のお二人をご紹介してきましたが、
次回の事例紹介をご覧いただければ、
THE COMMITの真髄がお分かりいただけるでしょう。

それでは、来週の投稿を
お楽しみにお待ちくださいね。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。^^