柳田流・プロデューサーの極意 その壱

みなさんこんにちは、

チアーズの秋山です。

 

9月の投稿は、今回が初めてなります。

前回の投稿から更新が滞ってしまい,

次の投稿を待ちわびていらっしゃった方、大変失礼いたしました^^;

 

今後も、チアーズと皆さんの距離が縮まっていく架け橋となるように、

改めて新しい情報をお知らせしていきますので,

皆さん、どうぞよろしくお願いいたします!

 

さて、梅雨が明けたのにもかかわらず、

なんだかジメジメとした、天気が続いておりますね。

 

今が一番、梅雨らしいかも?なんて、あなたも思いませんか。

今日も久しぶりに太陽を見た気がします(笑)

私も、日光に当たらない日がこうも続くと、

身も心もパワーが発揮できません^^; でも、

 

これを書いているうちに天気が回復してきたので

今日も1日、エンジン全開で過ごせそうです!

 

さてー

 

天才プロデューサーとして、あなたもご存知の、柳田厚志さん。

今日は、彼の天職でもある『プロデューサー』について、

私がどうしてもあなたにお伝えしたい、

とてもとても貴重なお話があります。それはー

 

『柳田流・プロデューサーの極意』です!

 

柳田厚志さんが講師として、私を含めスタッフ一同は初めて、

彼のプロデューサーとしての真意に触れることができました。

 

そしてなんと!!!

 

公開許可をもらうことができ、

特別に、皆さんにお伝えしていきたいと思います。

 

この内容は一般的に公開していませんので、

つまり、初の試みとなります(笑)

 

でも、

この極意に触れることによって、あなたの考えや、これからの人生に、

少しでも幸せのきっかけになればいいなと思います。

 

そのきっかけを作ることが、

私たちチアーズのビジョンなのですから^^

 

では、本題に参ります。

 

少し前になりますが、

『プロデューサーとは、花を咲かせる土である』

ということをお伝えしました。

 

美しい花の足下見てみると、

そこには決して欠かすことのできない 、

『土の存在』がある、ということですよね。

 

つまり、表舞台からは見えないけれども、

根底である土の存在があってこそ、

美しい花はより輝きを増すことができるのです。

 

プロデューサーの存在意義がお分かりいただけたと思います。

では、プロデューサーは具体的にどんなことをするのでしょうか?

 

柳田厚志さんは私たちに、

『プロデューサーの極意』を、特別に教えてくれました。それは・・・

 

『企画、マーケティング、集客、コピーライティング

サポート、プロモーション、シナリオ、ナビゲーターなど

全体を通して講師方と協力し、コンテンツを設計。

そして、 全てに責任を持って遂行しつつ、

全てを最高レベルで、お客さんの手に届ける人』

 

どうでしょうか。

柳田厚志さんが提唱するプロデューサーとは、

単なるプロジェクトの責任者でもなく、

みんなのリーダーのような存在でもなく、

率先してみんなを引っ張っていく存在だけでもないのです。

 

細かな部分に着目、そして緻密に計算し、

人生を変えるほどの、最高のコンテンツをお客さんの手元に届け、

幸せになってもらうまで責任をもつ、とても大切な存在でもあるのです。

 

そして、常にお客さんの立場に立って、

その人の気持ちを考えられるような思いやりと優しさは、

絶対に欠かせません。

 

また、講師の方々や、プロジェクトに関わっているスタッフ、

コンテンツを信じてきてくれるお客さんの人生のためにも

全てを最高レベルまで引き上げる責任があります。

 

だからこそ、

その暁には 全員の幸せのきっかけとなる、

『本当のやりがい』がプロデューサーというお仕事にあるのです。

 

いかがでしょうか?

一般的な『プロデューサー』という肩書きとは 考える枠の大きさや、

視点、そして立ち位置が異なっているのが、お分かりいただけたと思います。

 

柳田厚志さんがなぜ、多くの人々に愛され、

彼のファンになってしまうのか、

 

というクエスチョンの答えでもあります。

 

だから、

柳田厚志さんは 『天才プロデューサー』と謳われているんですね。

 

この話を聞いて、 改めて柳田さんの偉大さと、

人間の器の大きさがわかりました。

私もまだまだ、 学ぶことが山ほどあるようです^^;

 

引き続き、『柳田流・プロデューサーの極意』を、

今後もお届けしてまいります!!!!

“柳田流・プロデューサーの極意 その壱” への1件の返信

コメントは受け付けていません。