柳田厚志プロデュースVol.7-ライフチェンジ

こんにちは、
チアーズの秋山です。

最近は台風の発生も多く
晴れ間の見える日が少ないように思います。

ですが、
涼しいこの時期に降る秋雨に
時々、趣を感じることもありました。

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋・・・

この時期だからこそ楽しめる
季節の醍醐味も増えてきますね。

これから迎える紅葉も
心待ちにしているところです^^

前回の記事でご紹介をした
弊社が立ち上げたランニングメディア
「Running Smile(ランスマ)」でも、
スポーツの秋にぴったりな
ランニングに役立つ情報を発信しています。

「今年こそ運動をしよう!」

と意気込んでいる方にとっても
チェックをしていただきたい内容が盛りだくさんです。

前回の記事でも
「Running Smile」のHPを載せていますので
ご興味のある方は、ぜひご覧くださいね。

“日本一楽しめるランニングメディア”-Running Smile-

さてここからは、柳田厚志の
プロデュースコンテンツをお届けします。

今回ご紹介するのは
昨年末にプロモーションを行った
「ライフチェンジ」というプロジェクトです。

このプロジェクトが生まれたのは
人生100年時代とも言われる
日本社会の現状がきっかけでした。

現代は、戦後の高度成長期に築かれた
人生設計のモデルが通用しなくなり、
個人の生き方が多様化しています。

あらゆる人生の選択肢がある一方、
AIの技術革新によって
あらゆる仕事が無くなる未来に対し

「将来への漠然な不安」
「自分の人生の目的、使命がわからない」

といった背景が
多くの人の中に存在しています。

人々が定義している
一般的な幸せ、成功、夢を手に入れても
心が、人生が満たされないという現象が
起きているのも事実です。

なぜこのような事が
起きてしまうのか。

それは、
これまで語られてきた幸せや人生論は
人生の点の成功に焦点を当てたものであり、
この世に生を授かってから、人生の幕を閉じるまでの
人生全体を豊かにするものではないからです。

この人生100年時代の中で、

360°の豊かさ、
本当の人生の幸せ、
人生全体の成功を手にするためにはー

自分の過去生、未来生、そして命運をも超えた視点から
人生を俯瞰して、この世に生まれてきた天命をしり
己だけの人生のストーリーを描くことが大切です。

そのための叡智、本当の情報、スキルを
転生自由七科=リベラルアーツとして提供するのが
この「ザ・ライフチェンジ」です。

このプロジェクトで
転生自由七科を学び、ストーリーを描くことができれば
あらゆる不安が解消され、人生を生き切ることが可能です。

自分の生まれてきた天命を指針に
今生を生き切るための「ライフチェンジ」は
大反響を呼びました。

そして、「ライフチェンジ」という名前のように
このプロジェクトを通じて、受講生の皆さんの多くが
人生を生き切る術を手にされました。

弊社のミッションである、

「人生をハッピーにする出会いのきっかけを作り、
 社会と地球に貢献する」

そんな世の中の実現に向けて
また一つ、大きな貢献が出来たのではないかと思います。

そして、その貢献は
まだまだこれからも続きます。

年内には、柳田厚志がプロデュースした
最新プロジェクトが始動します。

文明の利器も活かした
全く新しい、革新的なプロジェクトです^^

今後も皆さんには、
新プロジェクトの最新情報もお伝えしていきますので
心待ちにしてくだされば幸いです。

それでは本日も
最後までお読みいただき、
ありがとうございます^^

素敵な3連休をお過ごし下さい。