柳田厚志プロデュースVol.6-S級立地コインランドリービジネス

こんにちは、
チアーズの秋山です。

夏から秋へ季節は変わり、
朝晩も少しづつ寒くなってきました。

体調も崩しやすくなっていますから
疲れているときは、湯船につかったり
早めに就寝をするなどして、
体を労ってあげましょう。

さて、
以前より弊社代表の柳田厚志による
プロデュースコンテンツをお届けしてきました。

これまでご紹介をしたコンテンツは
講座やオンラインスクールといった形式がメインでしたが
今回ご紹介するものは、店舗を構えるリアルビジネスの
プロデュースです。

それは「コインランドリー」です。

コインランドリーとは言えども、消費者の立場ではありません。

コインランドリーを
オーナーとして経営する側のプロデュースになります。

弊社代表の柳田は
このコインランドリービジネスを運営している
日本ランドリーエステート株式会社の
ファウンダーでもあります。

そして、自身もランドリーオーナーとして
2店舗を経営されています。
(年内に3店舗目をオープン予定)

今年7月に開催した
ランドリーを経営したいオーナー様に集まっていただいた
「S級立地ランドリービジネス事業説明会」は大反響を呼びました。

それでは、今週は
柳田厚志が日本ランドリーエステート社の
ファウンダーとしてプロデュースした
「S級立地コインランドリービジネス」についてご紹介します。

S級立地コインランドリービジネスとは

コインランドリーの変遷

かつて世間一般のコインランドリーは
先頭の横にある、薄暗くて小汚いイメージがありました。

しかし、
90年代になると、共働き世代の増加に伴い
全国にコインランドリーが増えてきました。

これまでのイメージとは違い
主婦や女性も使いやすく、店内も明るくて
おしゃれな内装のものが多くなりました。

この時期は郊外立地、
ロードサイドへの出店が相次ぎ
コインランドリーの社会認知度が上がります。

2000年になると
洗濯と乾燥が一台のマシンで完結する
洗濯乾燥型マシンが普及し、
ますますコインランドリーの利便性が増しました。

そして、2015年ごろから現在にかけて
女性の社会進出や、シングルマザー層の増加により
洗濯・乾燥のニーズはさらに高まっています。

そのため、経営の面では
個人投資家や会社経営者といった層が
コインランドリー投資に着目し、
店舗経営に参入していることから
全国で出店が相次いでいるのです。

今やブームを迎えたランドリー投資ですが
店舗競争や顧客の取り合いが相次ぎ、
まさに入れ喰い状態になっているのも事実です。

特にロードサイド店では
店舗の近くに競合が出店した場合、
利用客が新店舗に流れてしまうことも
よくあります。

機械の性能やサービスの良さで
差別化を図ることが難しいロードサイド店では
競合の影響を受けやすいので
長期的な安定経営は望まれません。

そこで、
今回柳田が提案をしているものが
「S級立地コインランドリービジネス」です。

S級立地がランドリービジネスのカギ

S級立地とは「商業施設内立地」のことを示します。

具体的には、
スーパーマーケットやショッピングモールといった
数々の店舗が集まっている敷地の駐車場に
コインランドリーを出店していきます。

このS級立地は、ロードサイド店と違い
すでに人の流れがある所に出店をするので、
集客への労力を削減できます。

さらに、このS級立地の最大のポイントは
ランドリーの待ち時間を
施設内の店舗で有効活用できることです。

洗濯を始めてから、乾燥後に取り出すまでの時間は
隣のスーパーでお買い物をしたり、
同じ施設内の店舗で、用事を済ませることができます。

ですので、
かつてのロードサイド店のように
ランドリー回している間に、店舗や車の中で
時間を潰す必要もありません。

そして、近くに競合が出来たとしても
商業施設で用事を済ませるついでに
施設内のランドリーを使うお客様がいるので
既存顧客が競合に流れにくくなります。

商業施設内のランドリーは
商業施設の来客が途絶えない限り
長期安定の経営が可能であることが
「S級立地」と呼ばれる所以です。

今回は、講座形式やオンライン受講型の事例ではなく
リアルビジネスのプロデュースについてご紹介しました。

全国のコインランドリーの店舗数は
年々、右肩上がりを見せています。

これからますます
ランドリー投資の認知度が増えていくと思われますが、
その中でも、お客様のニーズを本質的に捉えることが
求められる時代だと考えます。

ぜひ、S級立地のランドリービジネスにご興味のある方は
弊社の柳田がファウンダーを務める
日本ランドリーエステート社の
公式サイトをご覧くださいね。

▼日本ランドリーエステート株式会社HP
http://www.laundry-estate.com/

それでは、本日も
最後までご覧いただき
ありがとうございました。

次回の投稿も、どうぞお楽しみに!^^