柳田厚志のライフスタイルの定義とは?

こんにちは、
チアーズ事務局の秋山です。

鍋料理やおでんといった
温かい食べ物が美味しい季節になりました。

時間の経過も早いもので
今年も残りあと2か月を切りましたが
おそらく、あっという間に
年末を迎えてしまうでしょう。

ところで、今年のお正月に
何かしらの目標や決意を掲げた方も多いと思いますが、
どのくらい達成が出来ていますか?

お正月に掲げた目標を
すっかり忘れていた方もいらっしゃるでしょう。

掲げた目標のうち、
すでに数個は達成できている方も
いらっしゃるでしょう。

目標に欲張りすぎて
やりたいことのほとんどが
達成できていない状況の方も
いらっしゃるかもしれません。

一方、仕事が忙しくて
思うように自分の時間が取れない方も
少なくないと思います。

もちろん、
掲げた目標を達成することは
次なる目標への活力になりますし、
己の大きな自信に繋がります。

その小さな成功体験を積み重ねることで
目標のステージはさらに大きくなります。

ですが、目標とか夢は
大きければ大きいほど良い
というものではありません。

目標や夢の大きさは
人それぞれです。

たとえ小さい夢であっても
その人の人生の中で
とてつもなく大きな意味を
成すこともあります。

ここで大切なのは
自分が掲げた夢や目標を
どれだけ本気で叶えたいと思っているかどうか、です。

弊社代表の柳田厚志が
好きな時にサーフィンをして、
世の中に喜ばれるビジネスでがっつり稼ぎ
愛する家族と暮らすという
理想のライフスタイルを叶えられたのはー

人生をかけて成し遂げたいという
強い意志があったからです。

柳田厚志は、ひすいこたろうさん、菅野一勢さんとの著書、
「世界一ふざけた夢の叶え方」(フォレスト出版)で
「ライフスタイル」の定義をこのように語っています。

「ライフスタイル = 人生をかけて成し遂げたい生き様」

ですので、

「◯◯ができたらいいなぁ」
「◯◯をしたいけど、結局できないだろうなぁ」

というような
単に理想を描くのではなく
心の奥深くから湧き出るホンネと
真正面に向き合うほどの
覚悟が必要だと思うのです。

その心意気を情熱に変え
行動に落とし込めば
あなたの掲げた夢や目標はー

ただの理想ではなく、計画になります。

その指針になるものが
「どれだけ心を込めて、本気で叶えたいと願ったかどうか?」
であると、柳田は教えてくれています。

平成最後である2018年も
あと2ヶ月を切りました。

今一度、ご自身の目標を見直すとともに
あなたの心から湧き出る、人生の本音と
向き合ってみてはいかがでしょうか?

これから師走に向けて
仕事も忙しくなると同時に
忘年会も控えている方も
多いことでしょう。

そうなると、自分の時間を
なかなか確保できなくなってくると思います。

自分の夢、目標、
理想のライフスタイルと向き合うことは
優先順位や緊急性は低いのですが、
人生にとって大切な時間です。

ぜひ、平日のお休みや
週末を利用して、自分のホンネに
耳を傾けてみましょう。

それでは、
本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました^^

柳田厚志のオンラインサロンが発足!?

こんにちは
チアーズの秋山です。

10月も半ばを迎え、
今年も残りあと3ヶ月を切りましたね。

残りの月日をどう過ごそうかと
考えている方もいらっしゃると思います。

もしくはー

「読書の秋」とも言いますから
色々な知見が広がることで、
自分の将来や未来について
ゆっくりと見つめ直す方もいらっしゃるかもしれません。

本当に叶えたい夢や理想について
自分の心に耳を傾けてみる。

理想のライフスタイルを
真剣に考えてみる。

個々の理想は十人十色ですが、
ここで大切なことは、
本音の自分と向き合うことです。

ちなみに、弊社代表の柳田は

「ライフスタイルとは、人生をかけて成し遂げたい生き様」

であると語ってくれました。

どのような形であれ、
理想のライフスタイルを描くのは
誰もが自由にできることです。

そして、そのライフスタイルは
日常の小さな幸せの積み重ねで生まれます。

ライフスタイルは
日常の幸せありきなのです。

しかし、理想を語ろうとすると
必ずドリームキラーという人々が
あなたの道を遮るかもしれません。

ドリームキラーとは、
名前からもお分かりいただけるように
あなたの理想(夢)を拒もうとする人物です。

「そんなの絶対に無理だよ」
「そんな理想、叶うわけがない」
「綺麗事を語らずに、現実を見たほうがいいと思うよ」

というように、
夢に向かって歩んでいる人を
引き止めようとするのが
ドリームキラーの特徴です。

一方、柳田厚志は
共著「世界一ふざけた夢の叶え方」で
こんなことを語っていました。

ーーー

ある人は「どうせムリ」と言いました。
ある人は「いいかげん大人になれよ」と言いました。
ある人はそれを「いいんじゃない」とあきれ顔で言いました。
彼らは例外なく、夢をあきらめた人でした。

夢を見るのはタダです。
夢を語るのもタダです。
夢の実現を信じるんもタダです。
夢が実現しなくても、ペナルティーがあるわけではありません。
なのになぜ、僕らは、いつしか、夢を語らなくなったのでしょう。
実現可能そうな小さなものしか描かなくなったのでしょう。

ーーー

柳田の言葉から
お分りいただけるように、
ドリームキラーの共通点は
自身の夢や理想を諦めた人たちです。

でも、おそらく
このダイアリーをお読みのあなたなら
理想の生活や日常を
思い描いた経験があるはずです。

その人生を実現したいと願った時に
心からワクワクした経験が
一度でもあるはずです。

そんな、ご自身のライフスタイルを
心から実現したいあなたのために
とっておきの環境をチアーズがプロデュースします。

この度、柳田厚志による
ライフスタイルのためのスペシャルサロンを
展開する運びになりました。

このサロンでは

・柳田厚志によるライフスタイル講座
・スペシャルゲストとのトークライブ
・お互いの夢を励まし合うセカフザ会、ect…

といった他にはないサービスを展開予定です。

現在進行形で企画中なのですが
どなたでもお気軽にご参加いただけるような
サロン体制を整える予定です。

進捗はこのダイアリーでも
随時お届けしていきますので
最新情報は必ずチェックしてくださいね。

それでは
本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございましたm(_ _)m

柳田厚志が愛川町にフィットネスジムをOPEN!

こんにちは、
チアーズの秋山です。

近頃は、サッカー日本代表が
勝ち星を挙げ続けているようですね。

国際親善試合が
実施されているようなのですが
9月に行われたコスタリカ戦、先日12日のパナマ戦と
共に連勝しています。

そして明日は
世界ランク5位のウルグアイとの
試合を控えています。

監督も変わり、
新体制を迎えた日本代表の
これからがとても楽しみです。

そんな中、弊社でも
新事業に向けて新体制を整えています。

以前ご紹介をした
柳田厚志プロデュースの
【BMA】ボディーメイク・アカデミーは
覚えていますでしょうか?

そのBMAの主宰者であるカリスマ
パーソナルトレーナー谷けいじ先生と
共同事業としてフィットネスクラブを
立ち上げることになったのです。

その名も
「ライフタイムフィットネス」です。

健康寿命(介護なしで生活できる年齢)を10歳伸ばし、
生涯現役で人生を楽しみたい方を応援する
大人のフィットネスクラブです。

ライフタイムフィットネスは
お客様一人一人の身体と健康、人生に寄り添い
その人に合ったベストなトレーニングプランを
提供するというものです。

ですので、通常のジムとは違い
カウンセリングを個別に行う
業界初のセミパーソナル型指導でサポートしていきます。

ここで、1つ質問なのですが、
「トレーニングジム」と聞いたときに
どのようなイメージをお持ちですか?

「トレーニングマシンを屈指して
 筋肉をつけて身体を大きくする」

というイメージを
持たれていらっしゃるかもしれませんね。

もしくは、
「辛い」「ハード」といった
ガッツリ運動をして追い込むイメージを
お持ちかもしれません。

しかし、
このライフタイムフィットネスでは

・機能改善
・リハビリ
・体力向上
・介護の予防

といった、
メディカルフィットネスを中心に
一人一人にサポートをしていきます。

ですので、一般的な
身体をしっかり鍛えるジムのような
高い敷居はありません。

もちろん、
ダイエットやシェイプアップ
ボディメイクにも最適な環境を整えています。

そして、ライフタイムフィットネスには
様々なトップアスリートがこぞって使用する
ストレッチマシンの導入を予定しています。

このマシンによって
身体の弾力性を向上させ、

・身体の老廃物を押し出す
・血流の改善
・ケガをしにくくなる

といった身体の根本から
健康の土台を築き上げていくので
生涯現役であり続けたい方を
総合的にサポートしていきます。

谷けいじ先生も

「病院よりもライフタイムフィットネス
 と愛されるようなミュニティを作りたい」

とおっしゃっていました。

ぜひ、このフィットネスクラブが
地域で愛されるホットステーションとなる事を
願わんばかりです。

弊社ではこれまで
柳田厚志がプロデュースをしたコンテンツを
インターネットを介してお伝えしてきましたがー

今後はこのようなリアルビジネスも
展開をしていきます。

こちらのライフタイムフィットネスは
12月7日にグランドオープンを予定していますので
引き続き、近況をお届けしていきますね。

それでは、
本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました^^

柳田厚志 最新プロデュースコンテンツがスタート

こんにちは、
チアーズの秋山です。

3連休の真っ只中ですが
いかがお過ごしでしょうか?

幸いにも
この連休は天候に恵まれましたね。

特に今日は
まるで夏に逆戻りしたかのような暑さとなりました。

その一方、全国各地の高地では
山々が紅葉に向かって
徐々に色付いているようです。

私たちと同じように
青葉の木々も衣替えをしていると思うと
日本の四季の奥深さを感じます。

この機会に、登山や紅葉狩りで
木々の移り変わりを
楽しんでみてはいかがでしょうか。

さて、ここからは
柳田厚志のプロデュースコラムをお届けします。

今日ご紹介するのは
以前、ご紹介させていただいた
「BMA-ボディーメイク・アカデミー」の最新プログラムです。

もしあなたが
「ボディメイクアカデミーって何?」
というのであれば、
まずはじめに、以下の記事をご覧くださいね。

柳田厚志プロデュースVol.1-BMA【ボディメイク・アカデミー】Part1

BMA主宰者の谷けいじ先生とは?

そしてー

BMAの主宰者である谷けいじ先生と
弊社代表の柳田厚志が開発した
最新プログラムがスタートしました。それはー

「腰痛改善プログラム」です。

このプログラムは、
あらゆる治療を試しても治らない
慢性的な腰痛を改善し、
腰痛知らずの人生を送って頂くためのプログラムです。

夏から秋へと変わる
この季節の変わり目は
腰痛を発症しやすい時期でもあります。

そんなあなたも過去に
腰痛の経験があるかもしれませんね。

もしくは今
腰痛を抱えていらっしゃるかもしれません。

今の日本では、本当に多くの方が
腰痛を抱えていらっしゃっています。

「人口の約8割が
 人生で一度は腰痛を経験する」

というデータがあるほど
腰痛は国民病とも言われています。

そして、厚労省が発表している
国民生活基礎調査によると、
数ある怪我や症状を抱える人の中でも
腰痛はダントツに多いのです。

性別でみると、
男性では腰痛は1位、
女性では2位にランクインしています。

多くの人が
腰痛に頭を抱えていることもあって、
世の中には数多くの治療法が存在します。

針、整体、マッサージ、温熱・電気、薬、ブロック注射…etc

数々の腰痛改善メソッドが存在し、
その多くは対症療法と呼ばれています。

しかし、対症療法は
一時的に痛みを緩和させることはできますが
痛みの改善・予防といった目的のものではありません。

ですから、
何をやっても腰痛が改善されない
慢性的な腰痛には、その痛みの根本的な原因に
アプローチをする必要があるのです。

この「腰痛改善プログラム」では
そのアプローチを、誰もが無理なく
自宅に居ながら一人で実践できるように
設計されています。

そして、このプログラムの誕生には
もう一つの物語が存在します。

それは、
過去に腰椎椎間板ヘルニアを発症し
身体が不自由になってしまった谷けいじ先生を救った
「運動療法」との出会いです。

谷けいじ先生は
17歳の高校時代に
体操選手で全国大会に出場するほど
大活躍をされていたそうです。

しかし、ある日突如襲った
腰椎椎間板ヘルニアによって
足が全く動かなくなってしまいました。

体操はおろか、
身体を曲げることもできず、
選手生命の危機に陥っていました。

その時の谷けいじ先生は
腰痛は一向に改善されない日々を過ごし、

「どうして神様はこんな意地悪をするのだろう」

と、神様を恨んでしまうほど
人生のどん底にいらっしゃいました。

そんな日々を悶々と過ごす中で
谷けいじ先生は、運動療法と出会いを果たします。

「また同じことの繰り返しだろう」

という心中を抱えたまま、
ダメ元で通い始めたところ
なんと腰痛が劇的に改善し、
完全復活を遂げたのです。

腰痛を克服した経験によって
谷けいじ先生はトレーナーとして
人生を歩み始め、現在に至ります。

このプログラムを提供している
「BMA-ボディーメイク・アカデミー」では、

「身体が変われば人生が変わる」

というスローガンを掲げていますが、
これは、谷けいじ先生の
ご自身の経験から生まれました。

このプログラムは
谷けいじ先生の原点とっても
過言ではありません。

そして、

「一人でも多くの方に
腰痛を改善して心身ともに健康な
活き活きとした人生を送ってもらいたい」

その切なる願いが込められた
谷けいじ先生の想い入れの強いプログラムです。

現在は販売が終了してしまいましたが
BMAの事務局によると
今後、一般販売も予定しているとのことです。

販売開始の際は
こちらのライフスタイルダイアリーでも
お知らせさせていただきますね。

どうぞ、次回の投稿も
お楽しみにお待ちください^^

柳田厚志プロデュースVol.7-ライフチェンジ

こんにちは、
チアーズの秋山です。

最近は台風の発生も多く
晴れ間の見える日が少ないように思います。

ですが、
涼しいこの時期に降る秋雨に
時々、趣を感じることもありました。

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋・・・

この時期だからこそ楽しめる
季節の醍醐味も増えてきますね。

これから迎える紅葉も
心待ちにしているところです^^

前回の記事でご紹介をした
弊社が立ち上げたランニングメディア
「Running Smile(ランスマ)」でも、
スポーツの秋にぴったりな
ランニングに役立つ情報を発信しています。

「今年こそ運動をしよう!」

と意気込んでいる方にとっても
チェックをしていただきたい内容が盛りだくさんです。

前回の記事でも
「Running Smile」のHPを載せていますので
ご興味のある方は、ぜひご覧くださいね。

“日本一楽しめるランニングメディア”-Running Smile-

さてここからは、柳田厚志の
プロデュースコンテンツをお届けします。

今回ご紹介するのは
昨年末にプロモーションを行った
「ライフチェンジ」というプロジェクトです。

このプロジェクトが生まれたのは
人生100年時代とも言われる
日本社会の現状がきっかけでした。

現代は、戦後の高度成長期に築かれた
人生設計のモデルが通用しなくなり、
個人の生き方が多様化しています。

あらゆる人生の選択肢がある一方、
AIの技術革新によって
あらゆる仕事が無くなる未来に対し

「将来への漠然な不安」
「自分の人生の目的、使命がわからない」

といった背景が
多くの人の中に存在しています。

人々が定義している
一般的な幸せ、成功、夢を手に入れても
心が、人生が満たされないという現象が
起きているのも事実です。

なぜこのような事が
起きてしまうのか。

それは、
これまで語られてきた幸せや人生論は
人生の点の成功に焦点を当てたものであり、
この世に生を授かってから、人生の幕を閉じるまでの
人生全体を豊かにするものではないからです。

この人生100年時代の中で、

360°の豊かさ、
本当の人生の幸せ、
人生全体の成功を手にするためにはー

自分の過去生、未来生、そして命運をも超えた視点から
人生を俯瞰して、この世に生まれてきた天命をしり
己だけの人生のストーリーを描くことが大切です。

そのための叡智、本当の情報、スキルを
転生自由七科=リベラルアーツとして提供するのが
この「ザ・ライフチェンジ」です。

このプロジェクトで
転生自由七科を学び、ストーリーを描くことができれば
あらゆる不安が解消され、人生を生き切ることが可能です。

自分の生まれてきた天命を指針に
今生を生き切るための「ライフチェンジ」は
大反響を呼びました。

そして、「ライフチェンジ」という名前のように
このプロジェクトを通じて、受講生の皆さんの多くが
人生を生き切る術を手にされました。

弊社のミッションである、

「人生をハッピーにする出会いのきっかけを作り、
 社会と地球に貢献する」

そんな世の中の実現に向けて
また一つ、大きな貢献が出来たのではないかと思います。

そして、その貢献は
まだまだこれからも続きます。

年内には、柳田厚志がプロデュースした
最新プロジェクトが始動します。

文明の利器も活かした
全く新しい、革新的なプロジェクトです^^

今後も皆さんには、
新プロジェクトの最新情報もお伝えしていきますので
心待ちにしてくだされば幸いです。

それでは本日も
最後までお読みいただき、
ありがとうございます^^

素敵な3連休をお過ごし下さい。

“日本一楽しめるランニングメディア”ーRunning Smileー

こんにちは、
チアーズの秋山です。

今週末は台風の影響で
天気が荒れそうですね。

天気予報によると、とても強い勢力で
日本列島を縦断するとのことです。

交通機関にも影響が出ると思いますので、
外出はなるべく控えた方が良さそうです。。

ただ、台風による災害で
被害が出ないことを願わんばかりです。

さて、本日のライフスタイルダイアリーでは
弊社が立ち上げたWEBマガジン
「Running Smile」についてご紹介します!

柳田厚志の「運動=楽しい」という想い

▼Running Smile公式サイトはこちら
https://runsmile.fun/

運動を通じて人生が変わった柳田は
その楽しさや喜びを多くの方に伝えたいという想いがありました。

「カラダを動かすことって、こんなに楽しいことなんだ!」
「世の中の人に、カラダを動かすことの楽しさを伝えていきたい!」

このRunning Smileは、
そんな柳田の想いがカタチとなって生まれました。

「日本一楽しめるランニングメディア」を目指すWEBマガジン

こちらのWEBマガジンでは
ランニングに役立つ健康情報や
初心者がランニングを始めるために必要な情報を
日々更新しています。

そして、
ただランニングに役立つ情報を提供するのではなく、
このWEBマガジンをご覧頂いた方のランニングを
ワクワク、楽しくさせるような

「日本一楽しめるランニングメディア」

を目指しています。

今後、ランニングに関するコンテンツを
増やしていく予定ではありますが、
まずは「走る」にフォーカスした情報を
お届けしていますので、ぜひご覧くださいね。

スポーツの秋ということで
この機会にランニングを始めてみるのも
良いきっかけかもしれません^^

それでは、本日も
最後までご覧いただき
ありがとうございました!

柳田厚志プロデュースVol.6-S級立地コインランドリービジネス

こんにちは、
チアーズの秋山です。

夏から秋へ季節は変わり、
朝晩も少しづつ寒くなってきました。

体調も崩しやすくなっていますから
疲れているときは、湯船につかったり
早めに就寝をするなどして、
体を労ってあげましょう。

さて、
以前より弊社代表の柳田厚志による
プロデュースコンテンツをお届けしてきました。

これまでご紹介をしたコンテンツは
講座やオンラインスクールといった形式がメインでしたが
今回ご紹介するものは、店舗を構えるリアルビジネスの
プロデュースです。

それは「コインランドリー」です。

コインランドリーとは言えども、消費者の立場ではありません。

コインランドリーを
オーナーとして経営する側のプロデュースになります。

弊社代表の柳田は
このコインランドリービジネスを運営している
日本ランドリーエステート株式会社の
ファウンダーでもあります。

そして、自身もランドリーオーナーとして
2店舗を経営されています。
(年内に3店舗目をオープン予定)

今年7月に開催した
ランドリーを経営したいオーナー様に集まっていただいた
「S級立地ランドリービジネス事業説明会」は大反響を呼びました。

それでは、今週は
柳田厚志が日本ランドリーエステート社の
ファウンダーとしてプロデュースした
「S級立地コインランドリービジネス」についてご紹介します。

S級立地コインランドリービジネスとは

コインランドリーの変遷

かつて世間一般のコインランドリーは
先頭の横にある、薄暗くて小汚いイメージがありました。

しかし、
90年代になると、共働き世代の増加に伴い
全国にコインランドリーが増えてきました。

これまでのイメージとは違い
主婦や女性も使いやすく、店内も明るくて
おしゃれな内装のものが多くなりました。

この時期は郊外立地、
ロードサイドへの出店が相次ぎ
コインランドリーの社会認知度が上がります。

2000年になると
洗濯と乾燥が一台のマシンで完結する
洗濯乾燥型マシンが普及し、
ますますコインランドリーの利便性が増しました。

そして、2015年ごろから現在にかけて
女性の社会進出や、シングルマザー層の増加により
洗濯・乾燥のニーズはさらに高まっています。

そのため、経営の面では
個人投資家や会社経営者といった層が
コインランドリー投資に着目し、
店舗経営に参入していることから
全国で出店が相次いでいるのです。

今やブームを迎えたランドリー投資ですが
店舗競争や顧客の取り合いが相次ぎ、
まさに入れ喰い状態になっているのも事実です。

特にロードサイド店では
店舗の近くに競合が出店した場合、
利用客が新店舗に流れてしまうことも
よくあります。

機械の性能やサービスの良さで
差別化を図ることが難しいロードサイド店では
競合の影響を受けやすいので
長期的な安定経営は望まれません。

そこで、
今回柳田が提案をしているものが
「S級立地コインランドリービジネス」です。

S級立地がランドリービジネスのカギ

S級立地とは「商業施設内立地」のことを示します。

具体的には、
スーパーマーケットやショッピングモールといった
数々の店舗が集まっている敷地の駐車場に
コインランドリーを出店していきます。

このS級立地は、ロードサイド店と違い
すでに人の流れがある所に出店をするので、
集客への労力を削減できます。

さらに、このS級立地の最大のポイントは
ランドリーの待ち時間を
施設内の店舗で有効活用できることです。

洗濯を始めてから、乾燥後に取り出すまでの時間は
隣のスーパーでお買い物をしたり、
同じ施設内の店舗で、用事を済ませることができます。

ですので、
かつてのロードサイド店のように
ランドリー回している間に、店舗や車の中で
時間を潰す必要もありません。

そして、近くに競合が出来たとしても
商業施設で用事を済ませるついでに
施設内のランドリーを使うお客様がいるので
既存顧客が競合に流れにくくなります。

商業施設内のランドリーは
商業施設の来客が途絶えない限り
長期安定の経営が可能であることが
「S級立地」と呼ばれる所以です。

今回は、講座形式やオンライン受講型の事例ではなく
リアルビジネスのプロデュースについてご紹介しました。

全国のコインランドリーの店舗数は
年々、右肩上がりを見せています。

これからますます
ランドリー投資の認知度が増えていくと思われますが、
その中でも、お客様のニーズを本質的に捉えることが
求められる時代だと考えます。

ぜひ、S級立地のランドリービジネスにご興味のある方は
弊社の柳田がファウンダーを務める
日本ランドリーエステート社の
公式サイトをご覧くださいね。

▼日本ランドリーエステート株式会社HP
http://www.laundry-estate.com/

それでは、本日も
最後までご覧いただき
ありがとうございました。

次回の投稿も、どうぞお楽しみに!^^

チアーズが新事務所に移転しました!

こんにちは、
チアーズの秋山です。

過ごしやすい天候が続き、
秋の訪れを感じています。

朝晩は、上に羽織るものがないと
ちょっと肌寒いかもしれませんね。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・

いろいろな「秋」のカタチがありますが、
季節の変わり目は、何かを始める
良いきっかけとなるのではないでしょうか。

そんな中、弊社でも
新しい一歩を踏み出し始めました。

あの有名な、サザンオールスターズ発祥の地でもある
茅ヶ崎の海辺に新天地を構えることとなりました。

テラス付きの新事務所は、
湘南の海を一望できる絶好のロケーションです。

湘南の代名詞の江ノ島も、
そしてそびえ立つ富士山も見ることができます。

そして、気になるのはオフィスの内装ですよね。

内装は、床一面に芝が敷かれ、
遊びゴコロがありながらも、クリエイティブさを重視した
素晴らしい空間に仕上がりました。

室内は移動自由。

好きな場所で、自分の好きなように作業ができます。

ちなみに私は、
目の前を見るとオーシャンビューが見渡せる
窓際の席がお気に入りです^^;

この新天地・茅ヶ崎から
チアーズの魅力をさらに発信していきますので
ぜひ、お楽しみにお待ちくださいね^^

柳田厚志プロデュース Vol.5-EOB(Emerald Ocean Style)

こんにちは、
チアーズの秋山です。

最近は、少しづつですが、
涼しい日も少しづつ増えてきましたね。

それに伴い各地では、
秋の訪れを告げるイベントが
徐々に開催されている模様です。

夏が過ぎ去るのは
少しだけ寂しくもありますが、
紅葉、秋の味覚、スポーツの秋といった
新たな楽しみも増えていきますね。

そんな秋の到来と同時に、
弊社でも、新しいプロジェクトがスタートしました!

そのプロジェクトの名前は、
「EOS(Emerald Ocean Style = エメラルドオーシャンスタイル)」です。

もちろん、
このプロジェクトをプロデュースしたのは
弊社代表の柳田厚志です。

プロジェクト名を見たときに、

「エメラルドオーシャン?」

と、このワードにピンときたあなたは
とても感度が高いお方なのだと思います。

実はこの「エメラルドオーシャン」こそが
この新プロジェクトのキモになります。

本日は、弊社の最新プロジェクトである
「EOS(Emerald Ocean Style」の最新情報をご紹介いたします!

▼EOS(Emerald Ocean Style)とは?

●Mrエメラルドオーシャン・ビジネスオーナーの石﨑絢一。
●社長が行列を教えを請う北関東の虎こと、吉川充秀。

二人の稀代の事業家同士が夢のタッグを組み
受講生が、顧客・従業員・取引先・世の中に喜ばれながら、
ライフスタイル、自分自身も輝いていくプロジェクトです。

AI時代・人生100年時代の今、

●ライバル不在の長期安定的な、洗練されたビジネスモデルの構築
●世の中への貢献や使命を起点とした事業家のあり方
●自分が心から実現したいライフスタイル

この3つを統合した
「エメラルドオーシャン・スタイル」が
ヒト・モノ・カネの問題を解決していきます。

「エメラルドオーシャン」とは

競合との激しい市場競争や強いられる
真っ赤な「レッドオーシャン」や、
未開拓市場であるが故に、
資金力や事業規模の小さな個人や中小企業にはハードルが高い
「ブルーオーシャン」のことでもありません。

ライバル不在で、
世の中に選ばれ、喜ばれ続け、
長期安定でビジネスを展開できる
競争のない既存市場のことをエメラルドオーシャンと言います。

そして、
そのエメラルドオーシャンのポジションで
ビジネスを展開していく秘訣を
経営者のお二人から伝授させていただくのが、このEOSです。

実際に、公では
コンサルティングを行っていないお二人から、
特別に経営指導を受けられるだけではなく、
ジョイントでビジネスを行うこともできる
ハイスタンダードなプライベートコミュニティなのです。

・・・

いかがでしょうか?

一般的には決してお会いすることができない
経営者のお二人が、タッグを組まれたということで
かなり濃密なプロジェクトとなりそうです。

もしも、EOSについてご興味があれば
現在公開の詳細ページにご登録いただければ
より理解が深まると思います。

そして今なら、
エメラルドオーシャンスタイルのプロフェッショナルである
石﨑絢一さん、吉川充秀さん、
そしてプロデューサー兼ナビゲーターとして柳田厚志が出演している、
EOSの無料動画もご覧いただけます。

下記のページからご覧いただける動画は
2分ほどの短い動画になっていますが、
ページのフォームからご登録いただければ
続編の動画をご覧いただけます!

▼EOS(Emerald Ocean Style)
http://emeraldoceanstyle.com/lp/eob_business02
※ご登録は無料ですのでご安心ください。
※現在公開されている動画は前編までとなっておりますが、後編は9/6に公開予定です。

ぜひ、現代を突き抜ける
ビジネスとライフスタイルを手に入れる秘訣を
確かめてみてくださいね。

それでは、
本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございます。

素敵な週末をお過ごしください。^^

柳田厚志プロデュースvol.4 -THE COMMIT- Part2

こんにちは、
チアーズの秋山です。

本日も暑い日が続いていますね。

お祭り、海水浴、花火、プール、
夏の風物詩は楽しめましたでしょうか。

私の住まいの近くでは
ここ最近は、花火の音がよく聞こえていました。

調べてみると、花火大会の開催は
この8月がピークのようですね。

もしも、まだ
夏を楽しめていないという方は
近場で花火大会が開催されていたら、
ぜひ、鑑賞してみてはいかがでしょうか。

綺麗なものを見れば
心身共にリラックスができますよ^^

さてー、
先日の柳田厚志さんのプロデュースコラムでは、

圧倒的成果を上げ続ける幸せな起業家・事業家・ビジネスオーナーを輩出する
プライベート・コンサルティング・コミュニティ「THE COMMIT」

についてお届けしましたが、
いかがだったでしょうか?

このTHE COMMITでは、
約20年の経営経験と、100種類を超える事業を手がけ、

起業→経営者→ビジネスオーナー→セミリタイア

の全てを経験した、
菅野一勢(すがのいっせい)さん、中村司(なかむらつかさ)さんの
お2人が主宰をしていらっしゃいます。

その一人である菅野一勢さんは、
現在シンガポールに住みながらも
国内外で計20社、50億円規模の企業を経営されています。

しかも、遠隔で経営をされているにも関わらず、
企業も年々成長し続けているというのです。

「国内外で20社」「50億円規模」
本当に素晴らしいですよね。

このTHE COMMITでは
菅野一勢さんがゼロからビジネスを立ち上げ
そこで培った経験とノウハウを提供してるからこそ
受講生が圧倒的な成果を出せるのです。

そして、その菅野さんと共に
主宰をしている方が中村司さんです。

「マーケティングの鬼神」と呼ばれる
中村司さんも同じく、グループ20社、
50億円規模の企業を経営する
ビジネスオーナーでいらっしゃいます。

それでは、
今回のプロデュースコラムは
中村司さんについてご紹介します!

▼中村 司(なかむら つかさ)

中村司さんは、過去に
1500人もの中で、No1の成績を収めた
トップセールスマンとして活躍されていました。

それに加え、全国90社の中で、
販売店1位の実績を残したという経歴もあります。

セールスマンとしても、
経営者としても活躍をされていましたが、
その時代に、インターネット業界に可能性を感じ、
ネットビジネスに参画しました。

そしてなんと、参画から1年もせずに
年商一億円を達成します。

その後も巧みなマーケティングと組織化、仕組み化で
自動操縦の経営でも、年商十億円まで経営規模を拡大。

マーケティングのジャンルは、
プロスポーツ選手、芸能人、投資家、
医者、士業、コンサルタントなど多岐にわたり、
「専門家を成功に導く専門家」とも呼ばれています。

また、すぐに売り上げに直結する
ダイレクトコンサルティングを武器に
飲食、整体、ECショップといったジャンルでも
圧巻の成果を続出させているそうです。

そして、中村司さんのモットーは
質の高い「本物の商品を世の中に広める事」。

品質軽視・売上重視といった
理念のない会社のマーケティング支援は行っておりません。

現在は、菅野一勢さんと同じく
事業展開のため、シンガポールに在住していらっしゃます。

「マーケティングは人生を変える」
を座右の銘として、今日も
世の中に埋もれている価値あるサービスを
提供し続けております。

ーーーーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?

中村司さんがマーケティングの
プロフェッショナルであることが
お分かりいただけたかと思います。

どんなにいい商品や
サービスをもってしても、
世の中に広がらなければ、
それは価値あるものとは言えません。

そこで必要な手段というものが
マーケティングです。

このTHE COMMITでは
ビジネス初心者の他にも、
経営者の方、個人で事業をされている方で
さらに事業を飛躍させたい、
という想いを持った方が集っています。

そして、
中村式のマーケティングで
事業がさらに拡大し、売り上げや成果が
激変していくのです。

これが、THE COMMITで受講生が、
圧倒的な成果が続出している秘訣です。

このライフスタイルダイアリーでは
現在開講されているTHE COMMITの進捗も
お届けしていきますので、どうぞお楽しみに。^^

受講生に
どれほどの成果が出ているのか
私も進捗が楽しみでなりません。

そこで、次回のライフスタイルダイアリーでは
過去のTHE COMMITで、受講生が
どれほどの成果が出ていたのかを
ご紹介したいと思います!

前回から2回にわたり、
主宰者のお二人をご紹介してきましたが、
次回の事例紹介をご覧いただければ、
THE COMMITの真髄がお分かりいただけるでしょう。

それでは、来週の投稿を
お楽しみにお待ちくださいね。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。^^